ディズニー攻略法 > 入園制限時でもディズニーに入園できるパスポートを入手しておく

入場制限時でもディズニーに入園できるパスポートを入手しておく

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

入場制限時でもディズニーに入園できるパスポートについて

ディズニーランド、ディズニーシーに入場制限がかかると
一部の人を除いて、
ほとんどの人はディズニーに入園することが出来ません。

せっかく舞浜まで来たのに
ディズニーに入園出来なかった・・・・ということにならないように、

ディズニーが大混雑となりそうな日に
遊びに行く予定を立てる場合には、
入場制限がかかっていてもディズニーに入園できるパスポートがあると安心です。

入場制限については、リンク先のページに書いてあります。)

TDLのキャッスルショー「リメンバー・ザ・ドリーム」の画像

入場制限がかかっていても
ディズニーに入園する方法はいくつかありますので
まずは、それについてご紹介しておきます。

日付指定のパスポートを入手する
これが、このページでご紹介したい方法です。
以下で詳しくご紹介します。
ディズニーホテル、ディズニーオフィシャルホテルに宿泊する
ディズニーホテルまたはディズニーオフィシャルホテルに宿泊すると
混雑時でもパークへの入園が保証されています。
(詳しくは、オフィシャルホテルのページをご覧下さい。)
単独の年間パスポートを持っている
東京ディズニーランド、東京ディズニーシー
それぞれの単独の年間パスポートは、混雑時でもパークに入園できます。
(ランド・シーの共通年間パスポートは入場制限時は入園できません。)
ランド年パス、シー年パス、共通年パスの画像
スポンサーパスポートを入手する
ディズニーのオフィシャルスポンサーの懸賞当選品などにあるのですが、
一年間有効でありながら
その一年のうち、いつパークへ行っても使える
「混雑時でも入場できます」と明記されているパスポートも存在します。
スポンサーパスポート(ハウス食品)の画像
上の画像は、私が懸賞で当選したスポンサーパスポートなのですが
このパスポートですと、ディズニーランド・ディズニーシー共に
入場制限時でも入園できます。
スポンサーパスポート(パナソニック)の画像
また、スポンサーパスポートによっては
どちらかのパークが入園制限時には入園できないタイプのチケットもあります。

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

日付指定のパスポートについて

まず、入場制限がかかると
ディズニーランド、ディズニーシーそれぞれの窓口で販売している
パスポート(当日券)が販売中止となってしまいます。

そんな時に「日付指定のパスポート」を持っていると、
入場制限がかかっていても関係なくディズニーへ入園出来ます。

ワンデーパスポートの画像

ディズニーの窓口で当日に購入するパスポートは
「当日券」になるのですが、
当日券の販売中止に備えて「前売り券」を買っておこう、という事です。

前売り券には2種類があります。

オープン券
日付指定がなく、一年間のうち好きな日に利用できるパスポートです。
ただし、混雑時には入園できません
ワンデーパスポートの画像
日付指定券
あらかじめ日付が指定されたパスポートで、
混雑時でも入園できます

ですので、ディズニーへ遊びに行く日が決まっている場合には、
日付指定券は入場制限時でも入園できるパスポートになっているので
あらかじめ入手しておくと安心です。

▲ページの先頭へ戻る

日付指定パスポートの購入方法

日付指定券は
ディズニーストアまたはディズニー公式のオンラインサイト
東京ディズニーリゾート(現地)で購入できます。

ディズニーストアは
全国にある全てのディズニーストアで日付指定券を取り扱っている訳ではなく、
チケットカウンター」のある店舗でのみ日付指定券を販売しています。

ディズニーストアの公式サイトにリンクを貼っておきますので、
お近くのディズニーストアを調べる時に使ってみて下さい。
ディズニーストア・パークチケット取扱い店舗

また、ディズニー公式のオンラインサイトはこちらになっています。
パークチケットのオンライン購入

これらの3つの方法で入手したパスポートは
当日に窓口での引き換えが必要なく
そのままパークに入園できるチケット(実券)になっています。

ミッキーとミニーの画像【TDLのサマー・キッズ・アドベンチャー】

日付指定券は2ヶ月前からの販売となっています。
(例えば、半年先の日付指定券はまだ購入できません。)

また、日付指定券は必ず購入できる訳ではなく
一定数を販売した後は売り切れとなってしまう場合があります。

ですので、特に人が集中しそうな
人気のある日を狙っているのでしたら、
早めに日付指定券を購入しておいた方が確実です。

それぞれの購入方法での、日付指定券が既に売り切れている日は
ディズニー公式サイトでチェックできますので、リンクを貼っておきます。
ディズニーeチケット(オンラインサイト)での日付指定券の売り切れについて
ディズニーストアでの日付指定券の売り切れについて
東京ディズニーリゾート(現地)での日付指定券の売り切れについて

▲ページの先頭へ戻る

観光券(引換券、予約券、バウチャー)について

上記の前売り券(実券)とは違って
こちらは当日にディズニーパスポートへ引き換えをする必要があるのですが、
日付指定の観光券(引換券、予約券、バウチャーとも言います)という方法もあります。

この観光券(引換券)は
旅行代理店(JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行などの旅行会社)や
JRみどりの窓口、主なコンビニエンスストアなどで購入できます。

また、観光券(引換券)は
例えば、もしA社では観光券(引換券)が売りきれていたとしても
まだB社では販売中・・・・ということもあるようなので、
売り切れだと言われても他社を探してみる価値があるかと思います。

(例外として地域限定の割引きパスポートキャンパスデーパスポートですと、
コンビニやみどりの窓口でも
当日に引き換えの必要がない実券を販売していることもあります。)

ミッキーの画像【TDLのハロウィンパレード】

観光券(引換券)のディズニーパスポートへの引き換えは
以下の場所で行っています。

  • 東京ディズニーランド・・・・・・・チケットブース
  • 東京ディズニーシー・・・・・・・チケットブースサウス、ノース

「チケットブースサウス、ノース」なんて言うと分かりにくいですが、
ディズニーランドもディズニーシーも
どちらも普通にパスポートを購入する時と同じ
パークに着いたら目に入るチケット窓口のことを指しています。

一応、ディズニー公式サイトへリンクを貼っておきます。
東京ディズニーランドのメインエントランス・インフォメーション &チケットブース
東京ディズニーシーのパークエントランス・チケットブース

▲ページの先頭へ戻る