初めての東京ディズニーランド・東京ディズニーシー > ディズニーの入園制限について

ディズニーの入場制限について

ディズニーランド、ディズニーシーでは
パーク内がとても混雑している時に
もうこれ以上のゲストは入園させられない、という事で入場制限をかける時があります。

入場制限がかかると、一部のゲストを除いて
ほとんどのゲストはもうディズニーに入園することが出来ません

ミッキーとミニーの画像【TDLのプチパレード】

この入場制限はディズニーランドとディズニーシーに同時にかける決まりではなくて、
例えば、ディズニーランドだけが入場制限がかかっていて
ディズニーシーにだったら入園できるなど・・・・
それぞれのパークが入場者数などに合わせて制限をかけてきます。

先にディズニーランドに入場制限がかかって、
その数十分後にディズニーシーにも入場制限がかかる・・・など色んなパターンがあります。

中には、ディズニーランドかディズニーシーの
どちらかにしか入場制限がかからずに済む日もありますが、
W制限(ランドとシーの両方に制限がかかっている)の時もあるので
片方がダメだったら、もう片方に・・・・という予定を立てるのは危険だと思います。

TDSのメディテレーニアンハーバーの画像

入場制限がかかったら
その日1日ずっと入場制限がかかったままの訳ではなく、
途中で退園するゲストもいるので、パーク内の状態に合わせて入場制限は解除されます

この入場制限がかかる時間や入場制限が解除される時間は一定ではなく、
日によってかなり違ってきます。

だいたい入場制限がかかるのは9時〜12時頃、
入場制限が解除されるのは15時〜18時頃(17時が多い)に
なるパターンが多いように思うのですが、
先程も書いたように、日によって違ってくるので これが正確だとは言えません。

TDSのクリスマスの画像

ゴールデンウィークやお盆、春休み、ハロウィン・クリスマスイベント開催期間中の土曜日など
ディズニーに人が集中する時は入場制限がかかりやすいです。

ですので、入場制限がかかりそうな日に
ディズニーに行く予定を立てる場合は、
入場制限時でもパークに入園できるチケットを入手しておくと安心です。

それか、入場制限がかかる前にディズニーに入園できるように
早めの時間帯に到着するようにしておきましょう。
(ディズニー開園前に到着している場合は、入場制限にかかることはまずありません。)

入場制限時でもディズニーに入れるチケットについて
日付指定券限定入園日については、それぞれのリンク先をご覧下さい。)

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る