管理人について > 【番外編】 晩秋の京都旅行

【番外編】 晩秋の京都旅行

晩秋の京都への、2泊3日の旅の記録です。

この年の夏は猛暑だったので紅葉が遅くなりそう・・・・なんて話を聞いて
それなら、ちょっと遅めの12月頭で紅葉を狙ってみようかな、と計画した京都旅行でした。

結果としては
紅葉は終わり頃のギリギリな感じでしたが、楽しい晩秋の京都でした。

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

京都旅行・初日

まずは、2年前の京都旅行でも行った『嵐山』へ・・・・。

嵐山まではバスでも行けるのですが、電車の方が時間の節約が出来るので
京都駅から嵯峨野線で嵐山まで向かいます。
(電車だと渋滞もしないし、オススメですよ。)

2年振りの嵐山、
紅葉のピークではなかったけれど綺麗でした♪

また、小雨が降っていましたが
観光客の人たちは想像以上に多く、京都の人気を改めて実感しました。

晩秋の京都旅行の画像1

ここで、早めの昼食です。
事前に調べていて、是非食べてみたかった鰻の『廣川』へ。

私はあまり鰻が得意でないので
美味しいと言われているお店で一度食べてみたかったのですが・・・・、
『廣川』の鰻は今まで食べていた鰻とは違って
フワフワで、しつこくなく、とっても美味しい鰻重でした。

昼時なので混んでいましたが、
またいつか食べたいオススメの鰻屋さんです。

ここでバスに乗って紅葉で有名な『大覚寺』へ。

晩秋の京都旅行の画像2

この大沢池の景色が特に有名で、
この日はちょうど時代劇の撮影をしていました。

晩秋の京都旅行の画像3

この年のJR東海のポスターがちょうど大沢池がモデルになっていたので、
同じように撮影している人が多かったです。
(・・・と言っている私もその内の一人です。)

晩秋の京都旅行の画像4

・・・・で、次は早くもお茶をします。
前回の京都旅行でも来た、『老松嵐山店』です。

今回は「わらび餅」を注文したのですが、
これが本当に美味しかったです!!

注文をしてから作ってくれるので多少時間はかかりますが、
お箸で持てないような柔らかさで、
食べてしまうのがもったいない美味しさでした。

私は前に『老松嵐山店』に来店した時は違う物を注文していたのですが、
前もわらび餅にしておけば良かったと後悔しました。

それ位、本当に美味しかったです。

お茶をして体が温まった所で、次は『天龍寺』へ。

晩秋の京都旅行の画像5

以前に来た時と同じで庭園が美しいのですが、
・・・・・かなり寒かったので
情けない事にあまりゆっくり観ずに済ませてしまいました。

京都は寒いというのは知っていたのですが、
この日は偶然にも特別寒い日だったようです。

晩秋の京都旅行の画像6

竹林も綺麗でした。

・・・でも、寒さに負けて結局この後はお寺巡りは終わりで
また明日です・・・。

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

京都旅行・二日目

二日目は今回の旅の大きな目的、
『南禅寺』からスタートです。

晩秋の京都旅行の画像7

まずは、石川五右衛門の「絶景かな〜」で有名な三門へ上がります。

上がってみると本当に絶景で、
遠くには大文字焼きの「大」の字も見えました。

ただ、この三門の階段が狭い上に急で怖かったです。

他の観光客の方達も、特に下り階段はゆっくりと進んでいました。
年配の方にはちょっと大変かな・・・と思う階段です。

晩秋の京都旅行の画像8

三門を背にして、次は水路閣へと進みます。

いかにもサスペンスドラマなどに登場しそうな場所で、
写真を撮っている方も多かったです。

晩秋の京都旅行の画像9

更に上へと進み、次は方丈庭園です。

入ってすぐの所にお抹茶を頂ける所があったので、(500円位だったかな)
寒さもあって、お茶を頂く事に。
(・・・・・が、予想と違って暖かくない室温で体は冷えたまま・・・・。)

晩秋の京都旅行の画像10

他に誰もお客さんがいなかったので、写真をパチリ。
南禅寺の文字の入ったお菓子と一緒に頂きます。

方丈庭園もとても綺麗でした。

晩秋の京都旅行の画像11

紅葉はピークを過ぎてしまっていましたが、
歩いている時の足元に落ちている紅葉も可愛らしかったです。

南禅寺は予想以上に広く、ゆっくりと参拝していたら
気が付いたらかなり時間が経過していました。

次は別のお寺の予定でしたが、
ここで一旦昼食です。

平安神宮の近くにある『京菜家』という、うどん屋さんへ。
人気のお店のようで、お店の外に既に並んでいる人達がいました。

ここのうどんは京都らしい出汁の美味しいうどんだと聞いていたので
天ぷらうどんなどにはせず、
出汁をそのまま味わえる「生ゆばうどん」を注文。

評判通り、とっても美味しいうどんでした!
湯葉以外にも、胡麻豆腐などが入っていたのですが
この胡麻豆腐も美味しく、もちろん出汁も本当に美味しかったです。

今まで食べたうどんの中で一番美味しいとさえ思いました♪

さて、次は『永観堂』へ向かいます。

晩秋の京都旅行の画像12

紅葉の名所で有名なので、やっぱり人が多かったです。

日に透けた紅葉がとても綺麗で、見とれてしまう位でした。
これが紅葉のピークの時だったら、どれ程に綺麗なのかと思ってしまいます。

晩秋の京都旅行の画像13

この後は、祇園に行って買い物やお茶をしました。

前回の京都旅行で気に入った『鍵善良房』で「くずきり」を食べます。

ボリュームのあるくずきり、やっぱり美味しかったです。
もちろん帰りにはお土産にお菓子も買っておきました。

買い物は定番の『よーじや』などで。

『よーじや』は祇園以外の場所にも支店が多数あるようなのですが
便利な立地なので、混雑した祇園店で買い物です。

二日目の京都観光は、こんな感じで終わりました。

南禅寺で予想以上にのんびりしてしまった為、
予定していた『真如堂』などは行けませんでした。
次の機会に行ってみたいと思います。

(飲食店に関しては、
あまり美味しいと感じられなかったお店についてはあえて書かずに、
オススメしたいような美味しいお店だけを書いているので、所々飛ばしてあります。)

▲ページの先頭へ戻る

京都旅行・三日目

あっという間に最終日です。
最初は『東福寺』へと向かいます。

晩秋の京都旅行の画像14

東福寺も、南禅寺に並んで紅葉狩りで人気のお寺ですね。

団体客の方達も多く、
今回の旅行で一番混んでいたように思います。

晩秋の京都旅行の画像15

通天閣からの景色は特に有名ですね。

晩秋の京都旅行の画像16

方丈庭園は、東西南北それぞれに違った庭があり
とても見ごたえがありました。

晩秋の京都旅行の画像17

東福寺はとにかく楓やモミジの本数が多く
紅葉の名所というのが納得出来る、圧倒されてしまう迫力がありました。

ただ、混雑しているので
また京都へ来るとしたら、紅葉の季節は外して
のんびりと参拝出来る季節に来られたらな・・・とも思います。

晩秋の京都旅行の画像18

次は、また祇園へと向かいました。

時間帯が午前中だったせいか、
大通り以外は観光客も少なかったです。

晩秋の京都旅行の画像19

事前に調べていて行ってみたかったお店、
甘味処『小森』でお茶をします。

人気のお店のようなので、また並ぶかな・・・・と思ったら
開店からすぐの時間だったので、お客が私達だけでした。

晩秋の京都旅行の画像20

「白玉クリームあんみつ」を注文。
抹茶アイスや葛が美味しかったです♪

他にお客さんがいなかったので、食べる前に写真をパチリ。
程よいボリュームで、食べやすかったですよ。

晩秋の京都旅行の画像21

上の写真の建物が『小森』の店舗なのですが
店内が京都らしい、素敵な雰囲気の作りでした。

窓辺の席だったので、ちょうど窓からは紅葉が見え
甘味だけでなく、景色や雰囲気までが堪能出来ました。

今回はたまたま空いている時間帯に行きましたが、
今度もあえて空いている時間に行って、
またゆったりとお茶が出来ればな・・・・・と思います♪

最後のお寺は『東寺』です。

晩秋の京都旅行の画像22

学生時代の修学旅行以来の参拝でした。

ここは紅葉の名所ではない為か、
今回の旅行で一番空いているお寺でした。

でも、その分落ち着いて参拝出来て良かったです。
この五重塔は、本当にシンボル的な存在ですね。

遠くに この五重塔が見えると、
「あぁ、京都に来たな〜」って実感します。

晩秋の京都旅行の画像23

この後は食事などをして帰路に着きました。

今回の旅行は予想以上の寒さには参りましたが、
とても思い出に残る楽しい旅行でした。

余談ですが、
今回の京都旅行では厚手の靴下を参拝用に持っていきました。

・・・と言うのも、お寺を参拝している時は靴を脱いで
スリッパか靴下のままになる事がよくあります。

この時、京都は寒いので足から冷えていってしまいます。

なので普通に履いている靴下の上から
更に厚手の靴下を重ねて履くのです。

これは寒い季節に京都へ行かれる冷え性の方にオススメです。

私も人から教わってマネをしていたのですが、
厚手の靴下に助けられましたよ。
(靴下の底が滑らないようになっていると、更に安心です。)

また今度は、暖かい季節に京都へ行けたらと思います♪

▲ページの先頭へ戻る