ディズニー攻略法 > ディズニー・ファストパスについて

ディズニー・ファストパスについて

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

ディズニー・ファストパスとは

「ディズニー・ファストパス」とは
簡単にいってしまうと、
アトラクションに優先的に乗れるチケットのことです。(「FP」と略すこともあります。)

ファストパスの指定時間になったら、
通常の列(スタンバイ)に並ばずに、
ファストパス専用の入り口から入れるので
アトラクションに並ぶ時間が短縮できます

ですので、混雑している時のディズニーランド・ディズニーシーでは
このファストパスをいかに有効に使うのかが重要になってきます。

ドナルドとデイジーの画像【TDSのクリスマス・ホリデー・イン・ニューヨーク】

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

ファストパスはどうやってもらうの?

ディズニー・ファストパス」は
【ファストパス発券所】で発券します。

この【ファストパス発券所】は
ファストパスに対応しているアトラクションに隣接して設置してあります。

(「ディズニー・ファストパス」は
全てのアトラクションが対応している訳ではなく、
人気アトラクションでのみ実施されています。)

例えば、「スプラッシュ・マウンテン」のファストパスが欲しい場合は、
「スプラッシュ・マウンテン」のある場所へファストパスを発券しに行きます。

「ビッグサンダー・マウンテン」のファストパスが欲しいのなら、
「ビッグサンダー・マウンテン」のある場所へ行きます。

それぞれのアトラクションのある場所が、
それぞれのアトラクションのファストパスの発券所となっているのです。

ミッキーとミニーの画像【TDLのロック・アラウンド・ザ・マウス】

ファストパスを発券するには、パスポート(チケット)が必要となります。

下の画像は【ファストパス発券機】なのですが、
黄色の矢印の所にパスポートを挿入すると、下の矢印の所からファストパスが出てきます。

(ファストパスを発券するのにお金はかかりません。料金は無料です。)

TDSのマジックランプシアターのファストパス発券機の画像
(この画像はTDSのマジックランプシアターのファストパス発券機です。
ファストパス発券機は、それぞれのアトラクションに合わせてデザインされています。)

それぞれのアトラクションの入り口の近くには、
【タイムボード】というものがあります。

この【タイムボード】には
ファストパスの利用時間」と「スタンバイの待ち時間」が表示されています。

(「スタンバイの待ち時間」というのは
普通に並んで待った場合の時間のことです。)

TDLのミクロアドベンチャーのタイムボードの画像

ここに表示されている「ファストパスの利用時間」が
今ファストパスを発券した場合にもらえるファストパスの利用時間になります。
(自分で欲しい時間を指定はできません。)

例えば、下の画像のファストパス発券所の場合は
17:50〜18:50がファストパス利用時間となっています。

この時点ですぐにファストパスを発券せずに
しばらく待っていると、次はそれよりも遅い時刻が表示されます。

そうやって時刻が遅くなっていって、
ディズニーのその日の閉園時間を迎えたら
そのアトラクションのファストパスの発券は終了となります。

TDSのストームライダーのファストパス発券所の画像

ファストパスの発券枚数には限りがあるので、
人気のあるアトラクションであればある程
早い時間帯にファストパス発券終了となってしまいます。

ですので、ディズニーが混雑している日の人気アトラクションは
開園から数時間で発券終了となってしまうこともよくあります。

▲ページの先頭へ戻る

ファストパス攻略法【1】

【ファストパス発券所】では
パスポート1枚につき、ファストパスが1枚発券されます。

また、ファストパスを発券する時は
グループ全員が一緒に並ぶ必要はありません。

誰か1人が人数分のパスポートを預かって、
その人が人数分のファストパスを発券すれば良いのです。
(もちろん全員一緒に並んでもOKです。)

ミニーの画像【TDLのプリンセス・デイズ】

ディズニー開園前から並んでいる方の場合は
朝一の行動はけっこう重要です。

開園した直後、30分後、1時間後とでは
アトラクションに並んでいる人数が違います。

ですので、朝一でディズニーに入園したら

例えば、お父さんが家族全員分のパスポートを預かって
一人でファストパスを取りに行って、
残りの家族はまだ行列ができる前に
普通に並んで(スタンバイで)アトラクションに乗ってしまいます。
・・・・で、その後にお父さんと合流します。

ただ、もしもまだファストパス発券所に人が全然並んでいない状態の場合は
その場合は別行動はせずにパッとファストパスを取って、
そのまま全員でスタンバイでアトラクションに乗るという選択肢もありかと思います。

普通に並ぶ(スタンバイ)列と、
ファストパスの列とでは進むスピードが違います。
(もちろん、ファストパスの列の方が進みが早いです。)

ですので状況を見て判断してみて下さい。

また、あらかじめ どのアトラクションのファストパスを取るのか決めておいて、
効率の良い回り方を考えておきましょう。

繰り返しですが、朝一の行動は重要です。

ファストパスが欲しいアトラクションと
最初にスタンバイで並ぶアトラクションの距離も考えましょう。

白雪姫の七人の小人【TDLのリメンバー・ザ・ドリーム】

あと、余談になりますが
ディズニー開園直後の行動としては、
ファストパスを取った後は
まだ人が全然並んでいない状態なら
ファストパスに対応していない人気アトラクションに乗ってしまうのもオススメです。

人気があって並ぶ時間が長くなりやすいのに
ファストパスに対応していないアトラクションはいくつかあります。

ですので、パークが混雑する前に乗ってしまうのです。

人気があるけれどファストパスに対応していないアトラクションは、
だいたい以下の感じになるかと思います。

ディズニーランド

  • ミート・ミッキー
  • ピーターパン空の旅

ディズニーシー

  • ヴィレッジ・グリーティングプレイス (ダッフィーのグリーティング)
  • ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル

▲ページの先頭へ戻る

ファストパス攻略法【2】

ファストパスは一度発券したら、
発券した時間から2時間が経過しないと
次のファストパスが発券できません。

(例外として、ファストパスに
『他のアトラクションのファストパス・チケットは○○時以降に発券できます。』と
書かれている場合は、2時間待たずにその時間以降なら発券できます。
これは、朝一で発券したファストパスによく書かれています。)

また、同じアトラクションのファストパスは
すでに持っているファストパスの時刻を過ぎないと再び発券はできません。

下の画像は、実際に私が過去に取った
TDLの「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスです。

このファストパスは
「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」を9:20〜10:20に利用できるファストパスで、
右側のアップ画像には
『他のアトラクションのファストパス・チケットは9:20以降に発券できます。』と書いてあります。

TDLのバズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパスの画像 左のファストパスを拡大した画像

同じアトラクションのファストパスは
その指定時間を過ぎないと発券できませんが、
上のファストパスの場合は
指定時間が9:20〜なので、9:20を過ぎれば
また「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスを発券できます。

ですので、その時の私は9:20を過ぎた9:45頃に
また「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスを発券しました。

それが下の画像になります。

今度のファストパスは
指定時間が17:15〜18:15となっています。

また、右側のアップ画像には
『他のアトラクションのファストパス・チケットは11:45以降に発券できます。』と書いてあります。

TDLのバズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパスの画像 左のファストパスを拡大した画像

もし、また「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスを発券したい場合は
17:15を過ぎないとファストパスを発券できません。

ですが、9:45の時点で夕方のファストパスが発券されているので
17:15を過ぎた頃には
「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスは発券終了していると予想できます。

ですので、この場合は
11:45を過ぎた時にまだファストパスを発券しているアトラクションが残っていたら
そのアトラクションのファストパスを取ってしまった方が得策です。

・・・・・こんな風に、
ファストパスは指定時間と
次のファストパスの発券可能時間をチェックしながら利用していきます。

また、お昼のパレードなど
これだけは絶対に見たいと思っているパレード・ショーなどがある場合は、
ファストパスの時間がかぶらないように気をつけて下さい。

▲ページの先頭へ戻る

ファストパスの使い方

ファストパスは
指定の時間(ファストパスに表示されている時間)になったら使えます。

指定時間の前でも、後でも無効です。

例えば、下の画像のファストパスですと
17:15〜18:15の間が有効時間なので、
その時間内に、そのアトラクションへ行きます。
TDLのバズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパスの画像

ファストパスを持っている方の入り口は、
普通に並んでいる(スタンバイ)の方の入り口とは別になっています。

それぞれのアトラクションの所に
ファストパス・エントランス】と書かれた入り口があるので、
そこから入ります。

この時、一人につき一枚のファストパスが必要です。
(一枚のファストパスで、複数の人が入ることはできません。)

入り口で係員さん(キャスト)から、
ファストパスの時間などのチェックを受け、
進んでいくとファストパスは回収されるようになっています。

これで、短い待ち時間で
人気アトラクションが楽しめてしまいます。

TDLのバズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパス・エントランスの画像 TDSのインディ・ジョーンズ・アドベンチャーのファストパス・エントランスの画像

▲ページの先頭へ戻る

ファストパスの対象アトラクション

ディズニーランドのファストパス対象アトラクションは以下となっています。

  • スプラッシュ・マウンテン
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • プーさんのハニーハント
  • モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク”
  • ホーンテッドマンション
  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
ミッキーとミニーの画像【TDSのウィッシュ】

ディズニーシーのファストパス対象アトラクションは以下となっています。

  • タワー・オブ・テラー
  • センター・オブ・ジ・アース
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • レイジングスピリッツ
  • ストームライダー
  • 海底2万マイル
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • マジックランプシアター
  • マーメイドラグーンシアター

▲ページの先頭へ戻る

どのアトラクションのファストパスを取るか

ファストパス対応アトラクションはいくつかありますが、
その中から どのアトラクションのファストパスを取るのかも大切です。

出来れば、特に人気があって
普通に並ぶと長時間待つアトラクションのファストパスの方が
同じファストパスでもより便利になってきます。

それと、先程も書きましたが
人気のアトラクションであればある程
ファストパスは早く発券終了となってしまいます。

ディズニーランド・ディズニーシーのパーク内には
インフォメーションボードという
アトラクションの待ち時間などが書かれている掲示板があるので、
それをチェックしてみるのも、その日の目安になるかと思います。
(朝一ですと、まだ意味がないですが。)

ディズニーシーのインフォメーションボードの画像

また、スマートフォン、携帯電話をお持ちの方であれば
ディズニーの公式サイトで
今現在は何時のファストパスが発券中なのかをチェックできるので
それを利用してみると便利だと思います。

(詳しくは、待ち時間をリアルタイムで知るのページをご覧下さい。)

ミニーの画像【TDSのミニーのナットクラッカー】

ディズニーランドのアトラクションですと、
“3大マウンテン”といわれている絶叫系アトラクションの中では、
「スプラッシュ・マウンテン」と「ビッグサンダー・マウンテン」の方が待ち時間が長く、
「スペース・マウンテン」の方が待ち時間が短くなりやすいです。

「プーさんのハニーハント」、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」
「モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク”」は、それぞれ人気があります。

ミニーとミッキーの画像【TDLのミニパレード】

ディズニーシーのアトラクションですと、
特に人気は「トイ・ストーリー・マニア!」で、

次いで人気があるのは
「センター・オブ・ジ・アース」、「タワー・オブ・テラー」、「レイジングスピリッツ」、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」などの絶叫系アトラクションです。

混雑の程度にもよりますが、
「ストームライダー」と「海底2万マイル」は
夜になるとそんなに並ばないで乗れる時もあります。

「マジックランプシアター」はシアタータイプのアトラクションなので、
一回に入れる定員数が多いです。
(このタイプのアトラクションは、ファストパスがあっても
タイミングが悪いとある程度の時間を待つことになります。)

ですので、これらのアトラクションよりも
「トイ・ストーリー・マニア!」か絶叫系アトラクションのファストパスの方が、より役立つかもしれません。

バズの画像【TDLのクリスマスパレード】

また、混雑していない平日とかですと
アトラクションによっては最初からファストパスを発券していない時もあります。

例えば、絶叫系アトラクションのみファストパスを発券して
「マジックランプシアター」、「ストームライダー」、「海底2万マイル」は
ファストパスの発券をしていない時などもあります。

▲ページの先頭へ戻る

ファストパスの注意点

ファストパスは、
そのアトラクションに必ず乗れると保証されるチケットではありません。

アトラクションの急な不具合などにより
システム調整となる場合もあります。
(システム調整中は、そのアトラクションは利用できません。)

ファストパスの指定時間にシステム調整となってしまった場合は、
システム調整が終わった後に
指定時間に関係なくファストパスを利用できるのですが、
もし一日中ずっとシステム調整のまま終わってしまった場合は
ファストパスは無効となってしまいます。(めったにない事態ではありますが。)

▲ページの先頭へ戻る