ディズニーホテルについて

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

ディズニーホテルとは

ディズニーホテルとは、
東京ディズニーリゾート直営のディズニーブランドホテルのことです。

ディズニーブランドだけあって宿泊料金も高めなのですが、
オフィシャルホテル」や「パートナーホテル」、「グッドネイバーホテル」とは
一線を画した、ディズニーブランドの魅力あふれたホテルとなっています。

現在、東京ディズニーリゾート(TDR)には
3つのディズニーホテルがあります。

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
ディズニーアンバサダーホテルの画像

ディズニーホテルは
東京ディズニーリゾートの敷地内にあるホテルですので、
パークからホテルまでの距離が近いのですが、

中でも特にホテルミラコスタは、
東京ディズニーシーのパーク内にある
『パーク内に滞在できる、パーク一体型のホテル』であることが最大の魅力となっています。
ミラコスタについては、リンク先をご覧下さい。)

ディズニーランドホテルは
東京ディズニーランドの目の前にあるホテルですので、
こちらもパークとの近さが魅力となっています。

また、女の子がディズニープリンセスに変身できる
「ビビディ・バビディ・ブティック」も人気です。

ミニーの画像【TDSのウィッシュ】

アンバサダーホテルは
パークとの距離でいうと他のディズニーホテルよりも劣りますが、
キャラクター色が強く、ある意味一番「ディズニーらしいホテル」のようにも私は感じます。

人気のレストラン「シェフミッキー」があるのもアンバサダーホテルの魅力です。
シェフミッキーについては、リンク先をご覧下さい。)

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

ディズニーホテルの予約について

ディズニーホテルの予約方法は3種類あります。

  1. 東京ディズニーリゾート総合予約センターに電話で予約をする
  2. ディズニーの公式サイトでネット予約をする
  3. 旅行代理店で予約をする

まず、1の「総合予約センターに電話で予約をする」についてですが、
この場合はご自分で直接ディズニーホテルの予約をする形となります。

方法は簡単で、
「東京ディズニーリゾート総合予約センター」に電話で申し込みをするだけです。

私はこの方法が便利で
ディズニーホテルの予約をする際は、いつもこの電話予約にしています。

ディズニーホテルの部屋の空き具合などは
ネットで確認できますので、公式サイトへリンクを貼っておきます。
(「東京ディズニーリゾート総合予約センター」の電話番号もこちらに掲載されています。)
宿泊予約状況

ディズニーアンバサダーホテルの画像

次に、2の「ディズニーの公式サイトでネット予約をする」についてですが、
この場合もご自分で直接ディズニーホテルの予約をする形となります。

ディズニーホテル公式サイトがありますので、そちらで予約をします。)

なお、このネット予約と
先ほどの電話予約とでは宿泊枠が別々に設けられていますので、
例えばネット予約では満室でも
電話予約なら まだ空室が残っている場合もあります。(その逆も)

上記の電話予約とネット予約の場合は、
予約は6ヵ月前からの受付となっています。

(6ヵ月前の同日から予約が開始されるのですが、
6ヵ月前の月に同日がない場合は、その翌月の1日からの受付となります。
例えば、8月31日分は3月1日からの受付となっています。)

なお、予約が困難な人気の部屋の予約については、
ミラコスタの予約のコツについてを参考にして下さい。

ミニーの画像【TDSのレジェンド・オブ・ミシカ】

最後に、3の「旅行代理店で予約をする」についてですが、
この場合は間に旅行代理店が入りますので、
上記の直接予約とは異なる部分があります。

まず、ディズニーホテル宿泊者特典である
レストランの事前予約」の受付開始日が遅いというデメリットがあります。

また、宿泊料金に関していうと
「旅行代理店での予約」と「直接予約」とでは、
どちらが安いのかは場合によるかと思います。

下記のディズニーホテルの料金についてにあるように、
直接ディズニーホテルの予約をされた場合は
1室料金となっていますので、
宿泊されるメンバーによっては直接予約の方が安く済むかもしれません。

ですので、どちらがお得なのかは
条件によって違ってくるかと思います。

(ディズニーホテルの予約ができる旅行代理店には
JTB日本旅行などがあります。)

▲ページの先頭へ戻る

ディズニーホテルの料金について

ディズニーホテルの宿泊料金は
1人につき1泊いくら・・・となっているのではなく、
1室につき1泊いくら・・・となっています。

(旅行会社で、1人ずつ料金設定されているプランは別です。
ここでは、ディズニーホテルの予約を個人で直接された場合について書いています。)

アンバサダーホテルにあったモニュメントの画像

ですので、例えば
ホテルミラコスタの1室1泊 58,000円のスーペリアルームに宿泊したとします。

この時、2人で宿泊された場合は
2人で1泊 58,000円ですので、
1人につき1泊 29,000円ということになります。

また、ホテルミラコスタのスーペリアルームには
トランドルベッド(レギュラーベッドの下にある、引き出して使う補助ベッド)が
用意されていますので、3人まで同一料金で宿泊が可能です。

ですので、もし3人で宿泊された場合は
3人で1泊 58,000円ですので、
1人につき1泊 約19,333円ということになります。

ミラコスタの室内の画像

また、ディズニーランドホテルのスーペリアアルコーヴルームは、
レギュラーベッド2台の他に
トランドルベッド(引き出して使う補助ベッド)が1台、
それに、壁のくぼみを使用したアルコーヴベッドもありますので、
4人まで同一料金で宿泊が可能です。

ですので、例えば
1室1泊 63,000円のスーペリアアルコーヴルームに4人で宿泊された場合は、

4人で1泊 63,000円ですので
1人につき1泊 15,750円ということになります。

ミニーの画像【TDLのジュビレーション】

上記のトランドルベッド(引き出して使う補助ベッド)は、
アンバサダーホテル、ホテルミラコスタ、ディズニーランドホテル
それぞれのホテルで、最も多い標準タイプのお部屋に最初から用意されています。

それ以外のルームタイプですと
トランドルベッドが用意されている部屋と、そうでない部屋とがありますので、
3名以上で宿泊予定の方は
ルームタイプを確認されてから宿泊を検討されると良いかと思います。

また、ディズニーホテルは
レギュラーサイズのベッド1台につき、
小学生以下のお子さん1名の添い寝が可能となっています。
(トランドルベッドは除きます。)

ですので、一見すると宿泊料金が高く感じるディズニーホテルではありますが、
宿泊されるメンバーによってはお得な宿泊料金となるかもしれません。

ミッキーとミニーの画像【TDLのワンマンズ・ドリーム2】

ディズニーホテルの宿泊料金は、
同じ部屋であっても季節や曜日によってお値段が違ってきます。

ですので、宿泊料金を調べたい方は
ディズニーホテルの公式サイトへリンクを貼っておくので、そちらをチェックして下さい。

ディズニーホテル 2016年度(2016年4月〜2017年3月)客室料金表(PDF)
ディズニーホテル 客室料金カレンダー

▲ページの先頭へ戻る

ハッピー15エントリー【ディズニーホテルの特典】

ディズニーホテルに宿泊しているゲストだけが、
ディズニーランド・ディズニーシーへ開園時間より15分早く入園できるのが
【ハッピー15エントリー】です。

普通にパークの開園をゲートに並んで待っているゲストからすると
何だかズルイような、羨ましいシステムになっています。

ミニーの画像【TDLのお正月パレード】

ただし、利用できる施設は一部に限られていますし、
ファストパスは通常の開園時間になるまで発券できません

(他のエリアへは入れません。)

それでも、他のゲストよりも早くパークへ入園できるのは
ディズニーホテル宿泊者の大きな利点と言えます。

ちなみに、ハッピー15エントリーで利用できるアトラクションは以下となっています。

ディズニーランド
「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」
ディズニーシー
「トイ・ストーリー・マニア! 」と「タワー・オブ・テラー」
ミッキーとミニーの画像【TDLのロック・アラウンド・ザ・マウス】

ハッピー15エントリーでパークに入園する際は、
通常の入園ゲートではなく、ディズニーホテル宿泊ゲスト専用のゲートを利用します。

また、その際に「通行書」が必要となります。
(この通行書は、ディズニーホテルにチェックインした時に貰えます。)

なお、ハッピー15エントリーは
ホテルにチェックインする日の朝は参加不可で、
宿泊した翌日の朝のみ参加可能となっています。

※ミラコスタに宿泊する方がディズニーシーへ入園する場合は
チェックインする日の朝も参加可能となっています。
(その場合は、チェックイン日は宿泊が確認できる「予約確認書」が、
滞在中およびチェックアウト日はチェックインした時に貰える「通行書」が必要となります。)

▲ページの先頭へ戻る

ディズニーリゾートラインの無料チケット 【ホテルの特典】

ホテルミラコスタとディズニーランドホテルでは、
ディズニーリゾートライン(モノレール)のフリーチケットが無料で貰えます。
(アンバサダーホテルでは貰えません。)

例えば、1泊するとしたら
宿泊日とその翌日の2日間使えるフリーチケットが貰えます。

ディズニーリゾートラインのチケットの画像

この無料チケットは、それぞれのホテルか
「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」の
ディズニーホテル専用サービスカウンターで貰えます。

もし、電車でディズニーへ行かれる場合は
最初に「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」へ寄って、
荷物を預けて(バゲッジデリバリーサービスを利用して)、
ディズニーリゾートラインの無料チケットも貰っておくと便利ですよ。

ディズニーリゾートラインの料金は
例えば「2日フリーチケット」ですと、大人は800円、小人は400円かかります。
(普通乗車券は、大人は260円、小人は130円です。)

貧乏くさいことを言うようですが、
家族全員分の電車代となると、けっこうかかりますので
この無料チケットは嬉しいサービスだと思います。

ディズニーリゾートラインの画像

なお、アンバサダーホテルからは
ディズニーランド、ディズニーシー
それぞれのパークへ無料のシャトルバス(ディズニーリゾートクルーザー)が運行されています。

▲ページの先頭へ戻る

ディズニーホテルの駐車場の料金について

ディズニーホテルの駐車場の料金は
1泊目が 2,000円、
2泊目以降、1泊につき 1,000円となっています。
(宿泊客以外の方ですと、時間料金となっています。)

駐車場はチェックインの時間(チェックインは15:00〜)よりも前から利用可能で、
利用可能時間はチェックイン当日の0:00〜チェックアウト日の24:00までとなっています。

※アンバサダーホテルのみ、
チェックイン当日の0:00〜チェックアウト日の14:00までとなっています。
(ただし、チェックアウト日は同一料金内で
ディズニーランドまたはディズニーシーの駐車場を利用できます。 )

アンバサダーホテルで展示されていたリマウジンの画像 アンバサダーホテルで展示されていたリマウジンの画像

ですので、車でディズニーホテルへ行かれる方の場合は

例えば、ミラコスタにチェックインした後にディズニーランドへ行くのでしたら、
車はそのままミラコスタに駐車したままにして、
上記の無料チケットを使ってリゾートラインに乗って
ディズニーランドへ行かれた方がお得かと思います。

ディズニーランド、ディズニーシーの駐車場に車を止める場合は
それぞれ1日 2,000円かかります。
パークの駐車場については、リンク先をご覧下さい。)

▲ページの先頭へ戻る

ショッピングデリバリーサービス 【ディズニーホテルの特典】

ディズニーランド、ディズニーシー、
ボン・ボヤージュ(舞浜駅からディズニーランドへ歩いて行く途中にあるお土産屋さん)で
購入したお土産を、無料で各ホテルまで運んでもらえます

パークの閉園時間が近づくと
パーク内のお土産屋さんは混雑しやすいので、
昼間のうちにお土産を購入して、ホテルまで運んでもらうと便利です。

(お土産屋さんで会計をする際に
キャストにディズニーホテルへ運んでもらうようにお願いします。)

ボン・ボヤージュの画像

なお、チェックアウト当日は
ショッピングデリバリーサービスは利用できません。

▲ページの先頭へ戻る

レストランの予約 【ディズニーホテルの特典】

ディズニーホテルの宿泊予約をされた方は、
他のゲストよりも早くからホテルのレストランの予約が可能となっています。

(旅行代理店経由で宿泊の申し込みをされた場合は別です。
ここでは、ディズニーホテルの予約を個人で直接された場合について書いています。)

ディズニーホテルのレストランの予約は
宿泊予約の成約後から電話で申し込みができます。

(電話は、宿泊予約をされた時と同じ
「東京ディズニーリゾート総合予約センター」にかけます。)

アンバサダーホテルの「シェフミッキー」は
人気があり、予約を取るだけでも大変なレストランですので、
この宿泊者特典は嬉しい利点かと思います。
シェフミッキーについては、リンク先をご覧下さい。)

ドナルドの画像【TDSのドナルドのボートビルダー】

ただ、ディズニーランドのショーレストラン(「リロのルアウ&ファン」など)は
ホテルのレストランとは違い、
予約はチェックイン日の1ヵ月前からとなっています。

(他のパーク内の普通のレストランも同様に、
予約はチェックイン日の1ヵ月前からとなっています。)

このショーレストランの予約は
ディズニーホテル宿泊者用の予約枠が用意されていますので、
「東京ディズニーリゾート総合予約センター」で電話予約ができます。

ただし、宿泊者特典でのショーレストランの予約は
1泊につき、いずれか1つとなっています。

ですので、もしそれ以上の数の予約をされたい場合は、
2つ目からは宿泊されない方と同様にインターネット予約となります。

(宿泊されない方のショーレストラン予約は、
インターネットで1ヵ月前からの受付となっています。)

ミニーの画像【TDLのプリンセス・デイズ】

また、ガイドツアーも同様に
ディズニーホテル宿泊者用の予約枠が用意されています。
(「東京ディズニーリゾート総合予約センター」で電話予約ができます。)

「東京ディズニーリゾート総合予約センター」の電話番号や当日受付については、
ディズニー公式サイトへリンクを貼っておきますので、そちらをチェックして下さい。
レストランの事前受付
“ガイドツアー”の事前予約

(※なお、ディズニー公式の「オンライン予約・購入サイト」で
ホテルの宿泊予約をされた方は、レストランの予約も同サイトでの受付となっています。)

▲ページの先頭へ戻る

マルチデーパスポート・スペシャル 【ディズニーホテルの特典】

マルチデーパスポートとは
旅行などで連日ディズニーを楽しみたい方へ向けたパスポートで、

通常のマルチデーパスポートは
3日目以降からディズニーランド、ディズニーシーの
両方のパークを自由に行き来できるようになっています。

(1日目と2日目は、
1日につきディズニーランドかディズニーシーのどちらかしか楽しめません。)

美女と野獣のモニュメントの画像

ですが、ディズニーホテル宿泊者は
「東京ディズニーリゾート マルチデーパスポート・スペシャル」という、

初日からディズニーランド、ディズニーシーの
両方のパークを自由に行き来できるパスポートが購入できます。

ただ、このマルチデーパスポート・スペシャルは
通常のマルチデーパスポートよりも料金が高めになっています。

以下に、その料金を比較しておきます。

通常の
マルチデーパスポート

ディズニーホテル宿泊者限定の
マルチデーパスポート・スペシャル

2デーパスポート

大人 \12,400
中人 \10,800
小人 \8,000

大人 \13,800
中人 \12,000
小人 \9,000

3デーマジックパスポート

大人 \16,600
中人 \14,400
小人 \10,700

大人 \18,000
中人 \15,600
小人 \11.700

4デーマジックパスポート

大人 \20,800
中人 \18,000
小人 \13,400

大人 \22,200
中人 \19,200
小人 \14,400

なお、ディズニーのパスポートの料金区分は以下となっています。
(3歳以下のお子さんは無料です。)

  • 大人・・・・・18歳以上
  • 中人(中学・高校生)・・・・・・12歳〜17歳
  • 小人(幼児・小学生)・・・・・・4歳〜11歳

マルチデーパスポートのアップグレードについては、
ディズニー公式サイトへリンクを貼っておきますので、そちらをチェックして下さい。
マルチデーパスポート

▲ページの先頭へ戻る

その他のディズニーホテルの宿泊者特典

上記以外にもディズニーホテルの宿泊者特典はあるのですが、
「ディズニーオフィシャルホテル」と重複している部分もありますので、
リンク先のページを参考にしてみて下さい。

なお、一部補足があります。

「パークのチケットが購入できる」については、
ディズニーホテルでは旅行会社などで事前購入した観光券(引換券、予約券、バウチャー)の
パスポートへの引き換えも可能です。

また、「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」の
ディズニーホテル専用サービスカウンターの営業時間は、7:30〜17:00となっています。
(バゲッジデリバリーサービスの受付は16:00まで。)

ミニーの画像【TDSのウィッシュ】

ディズニーホテルでは「ホームデリバリーサービス」という
荷物をホテルから自宅へ宅配するサービスがあります。(有料です。)

この宅配荷物をまとめる際に
ディズニーホテルでダンボールを購入できるのですが、
そのダンボールにはホテルオリジナルのロゴが入っています。

もちろんダンボールですので、そんなに綺麗でもないのですが、
ディズニー好きな私は宅配に使ったダンボールなのに
嬉しくてなかなか捨てられずにいました。

▲ページの先頭へ戻る

ディズニーホテル内のお土産屋さんについて

ディズニーホテルには、
パーク内で販売されている商品を扱っているお土産屋さんがあります。

(お土産屋さんの規模が違うので、
パーク内で販売されている全てのお土産が揃っている訳ではありません。)

アンバサダーホテル
フェスティバル・ディズニー
ホテルミラコスタ
ミッキランジェロ・ギフト
ディズニーランドホテル
ディズニー・マーカンタイル
フェスティバル・ディズニーの画像

このお土産屋さんでは
パーク内で販売されているお土産だけでなく、
それぞれのホテルオリジナルのグッズも販売されています。

ホテルオリジナルのコスチュームを着た
ミッキー、ミニーのぬいぐるみや、ホテルのロゴ入りタオルなど・・・・、
どれも欲しくなってしまうお土産ばかりです。

▲ページの先頭へ戻る

ディズニーホテルから手紙を出す

ディズニーホテルに宿泊した思い出に
ホテルから手紙を出すのでしたら、

手紙・葉書をホテルの「ゲストサービスカウンター」へ持って行くと
ホテルオリジナルのスタンプが押してもらえます。
(スタンプの色は2色あります。)

ディズニーホテルの客室にはオリジナルの絵葉書が置いてあるので、
その葉書を使っても素敵な記念になりそうですね。

(切手は、ゲストサービスカウンターで購入できます。)

ミッキーとミニーの画像【TDSのクリスマス・ホリデー・イン・ニューヨーク】

なお、ディズニーランド・ディズニーシーでも似たサービスは行われています。
(詳しくは、パークから手紙を出すをご覧下さい。)

▲ページの先頭へ戻る