ディズニー攻略法 > シングルライダーを利用する

シングルライダーを利用する

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

シングルライダーについて

ディズニーランド・ディズニーシーの一部のアトラクションには、
シングルライダー」というシステムがあります。

これは、例えば二人で並んで座るアトラクションがあったとして、
そこに三人グループのゲストが来たとします。

この時、二人と一人に分かれて座るので
結果的に一人分の座席が余ってしまいます。

その空いた席に
一人で乗りに来たゲストが優先的に座れるのが「シングルライダー」です。

ですので、「シングルライダー」は
見ず知らずの人の隣りに座ってアトラクションを楽しむことになるのですが、
その分、スタンバイ列(普通に並ぶ列)に並ぶよりも待ち時間が短く済みます。

TDSのレイジングスピリッツの画像

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

シングルライダーの利用方法

シングルライダーを利用する方法は簡単で、
そのアトラクションの入り口にいるキャストに
シングルライダーであることを伝えるだけです。

TDSのレイジングスピリッツの画像

そうすると、シングルライダー指定の通路を教えてくれるので
その通路を進んで行きます。

あとは、一人分の空席ができるのを待つだけです。

TDSのレイジングスピリッツの画像

ただ、このシングルライダーはいつでも実施されている訳ではなく
混雑状況などによって
実施していない日や時間帯があるので注意して下さい。

パークが空いていて、スタンバイでも待ち時間が短い時の方が
シングルライダーを実施していない可能性が高いです。

(もしくは、シングルライダーでも待ち時間が長くなってしまう超混雑状態の時。)

▲ページの先頭へ戻る

シングルライダーの対象アトラクション

シングルライダー対象アトラクションは以下となっています。

【ディズニーランド(TDL)】

  • スプラッシュ・マウンテン

【ディズニーシー(TDS)】

  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
  • レイジングスピリッツ

(タワー・オブ・テラーのシングルライダーは、2012年3月19日で終了しました。)

7歳未満のお子さんはシングルライダーを利用出来ません。

▲ページの先頭へ戻る