ディズニーの割引きパスポート > キャンパスデーパスポートについて

キャンパスデーパスポートについて

期間限定の割引きパスポートについては、リンク先をご覧下さい。

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

キャンパスデーパスポートとは

ディズニーでは「キャンパスデーパスポート」という、
学生・お子さん向けの割引チケットが発売されることがあります。

(2015年までは中学生・高校生・大学生・短大生・専門学校生のみが対象だったのですが、
2016年からは小学生・4〜6歳の子どもも割引の対象となりました。

ただし、「キャンパス2デーパスポート」はこれまで通り、
中学生・高校生・大学生・短大生・専門学校生のみが対象となっているので注意して下さい。)

ダッフィーの画像【TDSのマイ・フレンド・ダッフィー】

キャンパスデーパスポートの内容は、
通常の1デーパスポートと同じで
「東京ディズニーランドか東京ディズニーシーのどちらかを一日楽しめるチケット」となっています。

期間限定のパスポートではありますが、
通常の1デーパスポートよりもお得な割引価格となっていますので
ディズニーへ行くタイミングが合えばお得なパスポートだと思います。

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る

2016年のキャンパスデーパスポートの発売について

2016年(平成28年)のキャンパスデーパスポートの発売は、
現時点で分かっているものは以下となっています。

昔は「春のキャンパスデーパスポート」の他に
夏か秋にもキャンパスデーパスポートが販売されていたのですが、
2013年〜2015年は「春のキャンパスデーパスポート」のみの販売となっていました。

2016年 キャンパスデーパスポート

利用期間
2016年1月6日(水)〜2016年3月18日(金)
※入場制限時には利用できない場合があります
対象者
国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、
高校、中学校、小学校の生徒、4〜6歳の幼児
料金
大学生・短大生・専門学校生・大学院生
・・・・・通常\6,900 → \6,300 に割引

中学生・高校生
・・・・・通常\6,000 → \5,400 に割引

小学生・幼児
・・・・・通常\4,500 → \3,900 に割引
内容
通常の1デーパスポートと同じ
販売場所
ディズニーランドおよびディズニーシーのチケット販売窓口、
ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト(ディズニーeチケット)、
主な旅行会社、JRの主要駅(舞浜駅を除く)、コンビニエンスストア、
ディズニーストア(一部店舗を除く)ほか
(ディズニーの公式サイトはこちらになります。)
ミニーとグーフィーの画像【TDSのリズム・オブ・ザ・ワールド】

2016年 キャンパス2デーパスポート

利用期間
2016年1月6日(水)〜2016年3月18日(金)
(2016年1月6日(水)〜2016年3月17日(木)が入園初日となります)
対象者
国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高校、中学校の生徒。
(※小学校の生徒、4〜6歳の幼児は対象となっていません)
料金
大学生・短大生・専門学校生・大学院生
・・・・・\12,400

中学生・高校生
・・・・・\10,800

(※料金は通常料金と変わりません)
内容
連続した2日間、ディズニーランドとディズニーシーを
いつでも自由に行き来できる2デーパスポートです。
※初日から2つのパークを自由に行き来することができます。
販売場所
1デーのキャンパスデーパスポートとは異なります。
主な旅行会社、ディズニーホテル、
東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル、
東京ディズニーリゾート・パートナーホテルのチケットカウンター、
東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター2階ホテルサービスカウンター
(ディズニーの公式サイトはこちらになります。)

▲ページの先頭へ戻る

キャンパスデーパスポートの購入方法

キャンパスデーパスポートは、
ディズニーストア、JRの主要駅、主な旅行会社、コンビニ、
ディズニーeチケット(東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト)などで
事前に購入できます。

また、事前に購入できなかったとしても
当日にディズニーランド・ディズニーシーの窓口でも買えるので大丈夫です。

ただ、『ご購入時に「入園されるご本人の学生証」をご提示ください。』とされているので
学生証を忘れないようにして下さい。

(『ご入園時に「入園されるご本人の学生証」を提示していただくことがあります』ともあります。)

ミッキー達の画像【TDLのワンマンズ・ドリーム2】

キャンパスデーパスポートを事前購入する場合、
旅行会社などで購入したパスポートは
正確にはパスポートへの引き換えが必要な「観光券」となっている場合があります。
(引換券、予約券、バウチャーなどとも言います。)

ですので、当日にディズニーで
「実券(原券)」に引き換える手間がかかってしまいます。

そんな手間がかかるのが嫌な場合は、
ディズニーストアでの事前購入ですと
当日にそのままディズニーに入園できる実券(原券)を購入できるので、
こちらがオススメです。

また、ディズニーeチケット(東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト)も
そのままディズニーに入園できるチケットとなっています。

※コンビニやJRのみどりの窓口などで購入した場合は、
地域や店舗によって「観光券(引換券)」なのか「実券」なのか
どちらを購入できるのか違いがあるようです。

ちなみに、当たり前ではありますが
当日にディズニーの窓口で購入するキャンパスデーパスポートは
そのままディズニーに入園できる実券(原券)となっています。

チップの画像【TDSのドナルドのボートビルダー】

なお、販売店によって違いがあるようなのですが
キャンパスデーパスポート購入時に
学生証の提示を求めてくる販売店もあるようです。

(本来はこちらが正しい対応です。
従業員教育をちゃんとしているディズニーストアなどに多いのかな・・・?)

その場合は『入園されるご本人の学生証をご提示ください。』となっていますので、
誰か一人が友人の分もまとめて購入してくるつもりでいると
結局一人分しか買えなかったりするようなので、注意して下さい。

(小学生、幼児は提示の必要はありません。)

ミニーの画像【TDSのミニーのナットクラッカー】

なお、観光券(引換券)のディズニーパスポートへの引き換えは
以下の場所で行っています。

  • 東京ディズニーランド・・・・・・・チケットブース
  • 東京ディズニーシー・・・・・・・チケットブースサウス、ノース

「チケットブースサウス、ノース」なんて言うと分かりにくいですが、
ディズニーランドもディズニーシーも
どちらも普通にパスポートを購入する時と同じ、
パークに着いたら目に入るチケット窓口のことを指しています。

一応、ディズニー公式サイトへリンクを貼っておきます。
東京ディズニーランドのメインエントランス・インフォメーション &チケットブース
東京ディズニーシーのパークエントランス・チケットブース

▲ページの先頭へ戻る

過去のキャンパスデーパスポートの発売期間

参考までに、
過去のキャンパスデーパスポートの発売期間についてご紹介しておきます。

2015年 春のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・2015年1月6日(火)〜2015年3月20日(金)
販売エリア・・全国

2014年 春のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・2014年1月6日(金)〜2014年3月14日(金)
販売エリア・・全国

2013年 春のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・2013年1月4日(金)〜2013年3月15日(金)
販売エリア・・全国

2012年 秋のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・2012年9月1日(土)〜2012年9月30日(日)
販売エリア・・全国

2012年 春のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・2012年1月4日〜2012年3月16日
販売エリア・・全国

2011年 夏のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・・・2011年7月8日〜2011年8月31日
販売エリア・・・・全国

2011年 春のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・・・2011年1月4日〜2011年3月18日

2010年 夏のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・・・2010年7月1日〜2010年7月31日
販売エリア・・・・東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、静岡県

2010年 春のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・・・2010年1月4日〜2010年3月19日

2009年 夏のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・・・2009年7月1日〜2009年7月31日
販売エリア・・・・東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県

2009年 春のキャンパスデーパスポート
利用期間・・・・・2009年1月19日〜2009年3月19日

▲ページの先頭へ戻る

キャンパスデーパスポートの料金

キャンパスデーパスポートの料金区分は以下となっています。

大人
大学生、短大生、専門学校生、大学院生(18歳以上)
中人
中学生、高校生(12歳〜17歳)
小人
小学生、幼児(4歳〜11歳)

▲ページの先頭へ戻る